白髪染めランキングTOP > ストレス解消

慢性的なストレスは白髪の原因に

ストレス社会に生きる現代人は、慢性的にストレスを受けやすい環境で生活しています。

適度なストレスや交感神経系を活性化させ、判断力や行動力を高めるのでプラスに働くと言われていますが、問題は過剰かつ慢性的なストレスです。

強いストレスを慢性的に受け続けると、体中の血管が収縮し、血液の循環が悪くなります。

血液は体中をめぐって酸素や栄養分を各器官に送り届けているため、血行が悪くなると、あらゆる身体機能に支障が出てきてしまいます。

頭皮や髪も例外ではなく、ストレスによって頭部の血行が悪化すると、毛根が必要な栄養分を補給できなくなり、栄養不足による白髪の発生につながるのです。

ストレスを定期的に発散しよう

ストレスをためすぎると、慢性的に血管が収縮した状態になり、ますます血行が悪くなります。

そのため、たまったストレスは定期的に発散する必要があります。

特に現代人は知らず知らずのうちにストレスをため込む傾向にあるため、自分でストレスを自覚していなくても、意識的にストレスを解消するよう心がけましょう。

ストレス解消法は人それぞれですが、誰かと話したり、歌ったり、音楽を聴くなど、自分なりのストレス解消法を2~3個ほど持っておくと、ストレスによる血行不良を起こしにくくなります。

適度な運動を心がけよう

ストレスによる白髪予防のおすすめは、適度に体を動かすことです。

毎日体を動かしていると、衰えた筋肉が強化され、流れる血液を押し出す力が強くなります。

ストレス性の白髪はもともと血行不良が原因なので、筋肉を強化することで、毛根への栄養供給率を向上し、白髪の発生を防ぐことができます

適度な運動はストレスを発散する効果もあるので、ストレス性の白髪予防にはまさにうってつけの方法と言えるでしょう。


ページ上部へ戻る