白髪染めランキングTOP > 運動不足と睡眠不足

運動・睡眠不足は白髪のもと

白髪は壮年になってからのもの、というのはもう昔の話。現在では、遺伝による若白髪のほかにも、若年層の白髪の増加が顕著となっています。

白髪の原因はさまざまありますが、若年層の白髪の原因の大半は、運動不足と睡眠不足です。

最近では移動には車や電車を利用し、階段の昇降にはエスカレーターやエレベーターを利用するなど、慢性的な運動不足に陥っている方が多数存在します。

また、仕事や娯楽でついつい夜更かしになり、十分な睡眠が取れていない方も決してめずらしくありません。

では、運動不足や睡眠不足は白髪とどんな関係にあるのでしょうか?

髪の健康には適度な運動が不可欠

毛根は発毛に必要な分裂・増殖を行うためのエネルギーを血中から取り込んでいます。

そのため、体内の血行が悪くなるとエネルギー不足となり、健康的な髪が作られなくなってしまいます。

体内の血行を司っているのは心臓のポンプ作用ですが、体の要所要所にある筋肉の伸縮作用も血液の流れを助けているため、運動不足で筋肉が衰えると、体内の血行が悪くなってしまうのです。

筋肉は急激な運動をしなくても、毎日の適度な運動で鍛え上げることが可能なので、1日に少しずつでも、ストレッチやウォーキング、ジョギングなどの軽い運動を始めてみるとよいでしょう。

髪は寝ている間に作られる

十分な睡眠を取ると一日の疲れが取れるように、髪も乾燥や紫外線によって受けたダメージを睡眠によって癒しています

寝ている間は免疫細胞ホルモンの分泌および働きが活発になり、日中の疲れを癒し、健康的な状態へと回復してくれるのです。

中でも、イキイキとした髪を作る成長ホルモンの分泌夜10時~翌2時までの4時間に最も活発になるため、この時間帯には良質な睡眠を摂ることが推奨されています


ページ上部へ戻る